五月病にご注意を!

2021.05.06

五月病にご注意を!

新年度から約1ヶ月が経過しましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

新年度からの緊張や疲れがピークに達するこの時期。ゴールデンウィークを機に張りつめていた糸が切れ、なんだか気分が優れないなど五月病といわれる症状が出ることがあります。

「五月病」とは医学的な病名ではなく、五月の連休後に軽いうつ状態になることを言います。

以前は以前は若い方に多く見られましたが、今は中高年の方にも多く見られるそうです。

 

皆様はストレスを溜めていませんか?

仕事・生活環境が変わった方や、真面目、責任感の強い方、完璧主義の方は悪化してうつ病になりやすいそうです。

五月病を予防するためには、ストレスや疲労を溜めないことが大切です。自分にあったストレスの解消法をみつけましょう!

 

~五月病のオススメ予防法~

・趣味に打ち込む(脳内の幸せホルモンであるセロトニンの分泌活性化)

・運動をする(緊張をやわらげ心身をリラックス)

・身体のリズムを調える

・悩みを打ち明ける(人と悩みを共有したり、文章に書き出したりして新しい視点を見つける

・セロトニンを生成する栄養素を含む食品であるバナナ、乳製品、大豆製品、さつまいも、いわし、白米(雑穀入り)などの摂取

 

何かと忙しいこの時期ですが、ストレスを溜めないようにして5月を健やかに過ごせるようにしていきましょう!自分は趣味のゲームやランニングをしてストレス発散したいと思います!

 



院長 本木 聖二