日の光

2020.01.30

日の光

 

皆さんこんにちは!

ごうとくじ駅前通り整骨院の飯塚です。

 

ここ最近気温が上がったり、下がったりと落ち着かない天気が続いています。

昨日今日と雲一つない、非常に良い天気ですね?

僕は今朝通勤時に日光を浴びたらすごく元気が出てきました!(笑)

こんな良い天気の日は山にでも登りたくなりますね(^^♪

 

ということで今日は日光を浴びるとどの様な良いことが身体に起こるのか

を書いていきたいと思います!

 

①日光浴をすると、幸せになれる。

『セロトニン』『エンドルフィン』という幸せホルモンが分泌される。

セロトニンが分泌されると、乱れた自律神経を整えてくれるので、ストレスを軽減してくてます。

また、ネガティブな考え方かたポジティブな思考に切り替えてくれます。

エンドルフィンが分泌されると、幸福感を得られます。

 

②骨が強くなる

日光を浴びるとビタミンDが分泌される。

ビタミンDには骨のカルシウム吸収を促進させる効果があるので、

骨の主成分であるカルシウムを効率よく吸収できるために骨が強くなります。

 

③生活リズムが整う

日光浴をすると、、睡眠を促すメラトニンというホルモンを抑え、交感神経を活性化させて頭を活性化され、寝つき易くなり、質の高い睡眠を取ることができるため、生活リズムを整えてくれます。

 

などなど日光を浴びることで体に良いことは沢山ありますね(^^)/

仕事の休憩時間や空いている時間に少しでも日光を浴びて

元気を取り戻しましょう!????

 



院長 本木 聖二